英語の教育プログラム一覧

#英語 #英語 #外国語学習 #外国語学習 #学ぶ #学ぶ

英語の教育プログラム一覧

教養学部前期課程で開講されている英語科目には、英語一列(教養英語)、英語二列W(ALESS、ALESA)、英語二列S(FLOW)、総合科目L系列があります。英語一列は受信力に重点を置く授業で、英語二列は発信力に重点を置いて英語だけで行われる授業です。

教養英語(英語一列)

教養学部英語部会が英語学習のために作成した『教養英語読本Ⅰ・Ⅱ』と、これに関連したリスニング教材を使用し、文科生、理科生を問わず大学生の知的関心に応じた高度で分野横断的な内容を英語で理解する力を養います。クラスは学生の習熟度に合わせて三段階に分かれており、それぞれのグループの学生にもっとも適した進度や授業方法を採用しています。

参考リンク
教養英語 統一教科書のご案内

ALESS/ALESA(英語二列W)

Active Learning of English for Science Students、略してALESSでは、理科生が、自らが設計して行った実験をもとにして、科学論文を書くことを学びます。Active Learning of English for Students of the Arts、略してALESAでは、文科生が、先行文献を適切な形で援用しながら、説得力のある人文・社会科学系の論文を書くことを学びます。

参考リンク
ALESS
ALESA
キミの東大 – ALESS/ALESA

FLOW(英語二列S)

Fluency-Oriented Workshop、略してFLOWは、研究成果について英語で口頭発表したり、積極的に議論を展開したりできるような、流暢なスピーキング力を鍛える授業です。自己診断に基づく習熟度別クラス編成を採り入れています。

参考リンク
FLOW

総合科目L系列

多彩な内容の授業があり、得意とする英語力の側面に磨きをかけたり、苦手を克服したりするために、各自が選択することができます。中級レベルと上級レベルのクラスがあり、「英語上級」は、英語圏の大学で専門科目の授業を受講できるレベルの英語力を念頭に置いています。

2019.3.31
文/東京大学教養学部英語部会