• TOP >
  • 特集 >
  • 東大生ライフ! >
  • 未来の東大女子が、リアルな東大生に出会った―女子高校生対象の説明会を開催しました

未来の東大女子が、リアルな東大生に出会った―女子高校生対象の説明会を開催しました

未来の東大女子が、リアルな東大生に出会った―女子高校生対象の説明会を開催しました

東大生ライフ!

#オープンキャンパス #オープンキャンパス #東大女子 #東大女子

オープンキャンパス

2019年8月8日(木)、オープンキャンパスのプログラムとして、「未来の東大女子」(主に東大を目指す女子高校生)を応援する説明会を開催しました。今回のイベントの肝は、「未来の東大女子」と、現役東大生とが直接話をすること。「未来の東大女子」にとって、東大がぐっと身近な存在になった真夏の1日をレポートします。レポートの最後には大切なお知らせもありますので、ぜひ最後までお読みください。

8月7日~8日、高校生が東大に集結

オープンキャンパス
安田講堂前に集まる高校生

このプログラムが開催されたのは東大オープンキャンパスの2日目である2019年8月8日(木)。東大に憧れる高校生が全国から集まってくれました。

会場は、東大のシンボル・安田講堂の目の前にある「法文2号館」。歴史ある大教室です。

リアル東大女子が語る「だから東大が好き」

オープンキャンパス
「リアル東大女子」の太田さん。自身の進路選択の参考になった学問との出会いについて力説してくれました。

今回のプログラムのハイライトの1つ目は、東大の現役女子学生(「リアル東大女子」)3名によるプレゼンテーション。
同じ東大生とはいえ、辿ってきた道のりは様々。それぞれの立場から、東大の好きなところや、「未来の東大女子」たちへのメッセージを伝えてもらいました。

  • オープンキャンパス 小松さん
    小松詩織さん(法学部4年生)
    法学部の講義を通じて学問としての法律だけでなく、実務での運用や政治についても学んでいます。
    また、東大の充実した語学習得や海外派遣プログラムを利用して何度も海外を訪れ語学力を磨き、異文化に触れました。東大で学び始めた中国語を将来の仕事に生かしたいです。
  • オープンキャンパス 堀内さん
    堀内美佑さん(農学部4年生)
    文科三類から理系学部に進学しました。自然の中で農業実習をしたり、交換留学先のコペンハーゲン大学で農業を学んだりと、充実した毎日を送ることができています。
    東大で学んだことは、食の問題はいろいろな分野に通じるということ。将来はITを使って食の問題を解決したいです。
  • オープンキャンパス 太田さん
    太田絵梨子さん(大学院教育学研究科博士課程)
    東大にはたくさんの人や学問との出会いがあり、それらを通じて自分の本当に進みたい道が見えてきました。たくさんの出会いがあることは、大学院生として国際的に研究の輪を広げるうえでも役立っています。
    東大を目指す皆さんは、まずは基礎を大事に勉強するといいと思います。

プレゼンテーションはどれも個性的で盛りだくさんの内容でした!
※この記事の末尾で実際のプレゼンテーションの様子を動画でご覧いただけます。

東大生に直接聞いてみよう「東大ってどうなの?」

オープンキャンパス
座談会の様子。最初は緊張していた「未来の東大女子」の皆さんも、徐々に和んでいった様子。

ハイライトの2つ目は、「未来の東大女子」と現役東大生による座談会です。

現役東大生1人に対し「未来の東大女子」は4人~5人という贅沢な配置。お互いに顔を向けあい、思っていることを話し合います。

「友達ってどうやって作るの?」「女子が少なそうで不安なんだけど・・・」「高校生のときどんな勉強をしてた?」などなど、「未来の東大女子」たちからの率直な質問が投げかけられ、現役東大生が自身の経験を交えて1つひとつ丁寧に答えていきました。

オープンキャンパス
質問に答える現役東大生

座談会は、お互いに初対面とは思えない和やかな雰囲気で進みました。
「学校で東大を目指しているって言いにくい・・・」という「未来の東大女子」の悩みに、「わかるわかる!」と、他の参加者から共感の声があがる様子も見られました。

東大教員が直接解説「東大のここがすごい!」

オープンキャンパス
東大教員によるパネルディスカッション

その他、東大教員たちが東大の魅力を直接アピールするプレゼンテーションや、パネルディスカッションも行われました。
東大を卒業した女性の活躍や、東大の女子学生支援など、女子ならではの内容はもちろんのこと、東大のカリキュラムや学びの特徴などについても解説がありました。

オープンキャンパス
東大の魅力について解説する高橋美保教授(教育学研究科、男女共同参画室進学促進部会長)

解説を担当した教員の中には、「キミの東大」の「研究室探訪」にも登場している高橋美保教授(教育学研究科、男女共同参画室進学促進部会長)もいました。
高橋教授も東大で活躍する女性研究者。「東大には面白い人がいっぱいいて、話していて刺激をもらえることが多い」とのこと。一緒に学ぶ仲間がどんな人かも、大学を選ぶ重要なポイントになりそうですね。

盛りだくさんの3時間。未来の東大女子の感想は?

参加してくれた「未来の東大女子」の皆さんからは、東大を身近に感じたという声が寄せられました。

  • 東大生って近づきがたいイメージだったけど、すごく話しやすくていい人たちばかりでした。
  • 東大生の先輩たちも、今自分が抱えている悩みを感じながら勉強していたんだということがわかり、安心しました。
  • 東大には女子も学びやすい環境が整っていると知り、モチベーションが上がりました。頑張って東大に入りたいと思います。

「私も参加したかった」と思ったあなたに朗報!11月に説明会開催!

2019年11月4日(月・祝)に、東大を目指す女子高校生の皆さんと、その保護者の方々を対象とした説明会を再び開催します。
「東大を身近に感じてほしい」という軸はそのままに、東大卒業後に活躍しているOGの方の講演など、新規の企画も準備しています。

東大に魅力を感じていても、現役東大生や東大の教職員、東大卒業生に直接会って話を聞ける機会は意外と少ないもの。
ぜひこの機会に東大に足を運び、東大を「憧れ」から「目標」に変えてください!

お申し込みはこちらから(別サイトが開きます)

説明会当日の様子を動画で公開します

2019年8月8日(木)に行われた「リアル東大女子」3名のプレゼンテーションの様子を以下でご覧いただけます。
2019年11月4日(月・祝)の説明会では、別の現役東大生や東大卒業生の先輩が登壇予定です。聞き比べて「リアル東大女子」の多様性や奥深さを知るのも面白いかもしれませんね。

2019.10.18
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム