• TOP >
  • 東大生インタビュー >
  • 新入生2020 >
  • 「サッカー部でケガをしたことをきっかけに医師を志す。大学では新しいスポーツも始めてみたい」――2020新入生インタビュー(11)理科三類

「サッカー部でケガをしたことをきっかけに医師を志す。大学では新しいスポーツも始めてみたい」――2020新入生インタビュー(11)理科三類

2020.07.30

新入生2020

#理科三類 #理科三類 #インタビュー #インタビュー

2020新入生有永さん

PROFILE

  • 氏名:   有永ありなが 尚史なおふみ さん
  • 出身校:  開成高等学校
  • 入学:   2020年 理科三類

――東大を目指したきっかけを教えてください。

小学校から部活でサッカーをやっていたんですけど、部活でケガをしたときに医師にお世話になったので、自分も医師になって患者さんを救いたいと思いました。
それから、つい最近なんですけど、祖母が亡くなってしまいまして、その時に医師というのは大切な存在だと痛感して決意が固まりました。

――医学部を目指す中でも、東大の理3を選んだのはなぜですか?

国立の医学部で、家も千葉県ですが東京に近い位置にあるので、自然と東大がいいかなと思うようになりました。

――この分野の医師になりたいということは、決まっていますか?

そこまでは決まっていませんが、興味があるのは整形外科と耳鼻科です。

――医学部からお医者さんと研究のどちらに行くつもりですか?どちらかというとお医者さんですか?

まあ、今は医師も考えていますが、勉強する中でもしかしたら研究をしたいと思うようになるかもしれません。勉強しながら決めたいと思っています。

――開成高校だと東大が身近でしょうから、東大のことがわからないということはないですね?

オープンキャンパスに行かなかったので、大学案内は読みました。読んで知っておいたほうがいいかなと思って。同じサッカー部の先輩が大学案内のインタビューに載っているのは見ました。

――中高時代の勉強で苦労しましたか?

自分は割と勉強が苦ではないので、そのまま楽しみながら勉強できたと思います。開成高校には、楽して何にも勉強していないように見えるのに、「あれ?いつのまにか受かってるな」という人もいますね。一方で、勉強して順当に受かった人もいます。

――東大って幅広く学べると思うんですけど、勉強でやってみたいことはありますか?

そうですね。1~2年は教養課程で学びますけど、自分は医学がやりたいので、自分から先に医学を学んでいきたいという気持ちがあります。

――勉強以外で大学に入ってやってみたいことはありますか?

大学で別の新しいスポーツを始めてみたいです。何をやるかは決めていないのですが、気分転換も兼ねて挑戦してみたいです。

――ありがとうございました。これからも挑戦を続けてください。

 

取材/2020年3月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム