• TOP >
  • 東大生インタビュー >
  • 新入生2020 >
  • 「ウナギ養殖の研究に興味をもち、生物を学びたいと理2を受験。人との出会いの中で夢を見つけたい」――2020新入生インタビュー(9)理科二類

「ウナギ養殖の研究に興味をもち、生物を学びたいと理2を受験。人との出会いの中で夢を見つけたい」――2020新入生インタビュー(9)理科二類

2020.07.30

新入生2020

#理科二類 #理科二類 #インタビュー #インタビュー

2020新入生福永さん

PROFILE

  • 氏名:   福永ふくなが 莉奈りな さん
  • 出身校:  兵庫県立姫路西高等学校
  • 入学:   2020年 理科二類

――東大を目指すきっかけになったことを教えてください。

高校1年生の時に学校で大学探検というものがあって、そこで東京大学を訪問した時に、先輩方が楽しそうに話している姿を見て私も行きたいと思いました。

――理2を選択したのはどういう理由からですか?

高校の時は物理選択だったので、大学に入ってからは生物をやりたいと思って理2を選びました。

――生物をやりたいというのはどんな理由だったのですか?

もともと大学院でやっているウナギの養殖の研究に興味がありました。最初は薬学部志望でしたが、どちらも生物について学ぶことになると思い、理2にしました。どの学部・学科にするかは、いろいろ見てから決めたいと思います。

――姫路出身ということですが、東大への進学に対してご家族はどのような反応でしたか?

顔が見られなくなるのが寂しいけど、私の夢なら応援すると言ってくれました。

――受験勉強ではどのような工夫をしていましたか?

ストップウォッチで勉強時間を測っていました。他の日と比べてやったかやっていないかが一目でわかります。数学は発想の手順を意識して解きました。

――将来の夢は決まっていますか?

いろいろな人と出会う中で見つけていきたいと思います。

――大学生活で学業以外の楽しみなことはありますか?

サークルを見てみたいと思っていたのですが、コロナで見学ができないので、自分で探そうと思います。英語を話すことが好きなので、国際系のサークルに入りたいと思っています。

――最後に、東大に関心を持つ高校生へメッセージをお願いします。

日々の取り組みが一番の近道!自分を信じて頑張れ!!

――ありがとうございました。

 

取材/2020年3月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム