• TOP >
  • ニュース >
  • 「第11回WPIサイエンスシンポジウム」と「第8回一般講演会『期限への問い』」をハイブリッドで同日開催します!【11/23(水・祝)】

「第11回WPIサイエンスシンポジウム」と「第8回一般講演会『期限への問い』」をハイブリッドで同日開催します!【11/23(水・祝)】

2022.10.25

このたび東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構(WPI-IRCN)では、「第11回世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)サイエンスシンポジウム」と「Kavli IPMU / ELSI / IRCN 第8回合同一般講演会『起源への問い』」を2022年11月23日(水・祝)に同日開催します。自然科学の異分野融合により、将来の新たな学問分野の創造を目指している世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)の各拠点が集結し、参加者との対話を通じて知の地平を広げるイベントです。

午前の「第11回WPIサイエンスシンポジウム」は中高生以上を対象とし、WPI拠点の現役研究者が最先端の研究成果を紹介し、「研究者」という進路や職業の魅力、日々の活動の様子を伝えます。「研究に従事する」「研究者になる」とは何を意味するのか、どのように研究者を志したのかなど、パネルディスカッションや質疑応答を通じて研究者の「生」の声を届け、若い世代が自らの将来を考える機会を提供します。

午後の「Kavli IPMU / ELSI / IRCN 第8回合同一般講演会『起源への問い』」は宇宙・地球・知性の起源を探究するWPI3拠点[東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(WPI- Kavli IPMU)、東京工業大学地球生命研究所(WPI- ELSI)、東京大学国際高等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構(WPI-IRCN)]が合同で実施します。高校生以上を対象とし、宇宙・地球・知性はどのように進化・発展してきたのか、という大きな問いに迫ることを目的としています。鼎談のモデレーターには人文系の研究者(今回は仏教学者)を招きます。「起源」という根源的な問いを通じて自然科学と人文知が真に出会うことを目指しています。
皆様のご参加をお待ちしております。

このイベントの詳細や申し込みについては、下記よりご確認ください。

【実施概要】

○実施日時:令和4年11月23日(水・祝)

・第11回WPIサイエンスシンポジウム「科学で拓く無限大の可能性」(中学生以上向け):10時00分~12時15分(9時30分受付開始)
・Kavli IPMU / ELSI / IRCN第8回一般講演会「起源への問い」(高校生以上向け):13時30分~16時00分(13時受付開始)

○実施場所:オンサイト会場:東京大学 本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター地下2F 伊藤謝恩ホール/オンライン:ウェビナー

○実施内容:講義、質疑応答、パネルディスカッション

○参加登録:ご参加にはオンサイト会場参加もオンライン参加も事前登録が必要です。
事前申込は、それぞれ「特設ページ」内の「画像」から行っていただけます。(特設ページはこちら)

※オンサイト会場の申込が11月7日(月)時点で定員を超える場合は抽選とさせていただきます。なお、オンライン参加は随時申し込みを受け付けております。

お問い合わせ先:東京大学 国際高等研究所 ニューロインテリジェンス国際研究機構 https://ircn.jp/