• TOP >
  • 東大生インタビュー >
  • 新入生2021 >
  • 「どうすれば学校祭で商品が売れる?探究学習が開いたマーケティングへの興味。夢は人が手に取りたくなる商品を開発すること。」――2021新入生インタビュー 文科二類

「どうすれば学校祭で商品が売れる?探究学習が開いたマーケティングへの興味。夢は人が手に取りたくなる商品を開発すること。」――2021新入生インタビュー 文科二類

2021.07.12

新入生2021

#文科二類 #文科二類 #インタビュー #インタビュー

2021新入生高橋さん

PROFILE

  • 氏名:   髙橋たかはし 咲絢さあや さん
  • 出身校:  北海道札幌南高等学校
  • 入学:   2021年 文科二類

――東大を目指したのはどういう理由からですか。

やはり東大は、教授だったり、勉強できる内容だったり、一緒に学ぶ友人だったり、学ぶには日本一の環境なんじゃないかって思うんです。そういう環境で私も勉強したくて、東大を目指しました。なので、今の状況ではなかなか難しいとは思いますが、早く対面授業も増えるといいなって思っています。

――文科二類を目指したのはなぜですか。

マーケティングを学びたいと思っているからです。高校の探究学習で、自分の興味のあることは何なのかって考えたときに、どんな商品が売れているかというテレビ番組が好きだったり、買い物するのが好きだったりして、自分はこういうことに携わりたいんだなって気づいたんです。それで、学校祭で自分のクラスの商品の販売戦略を練るという共同研究をすることになって、私はSNSを通じた宣伝を担当したのですが、実のところ、思うような成果は得られなかったんですよね。でも、それがきっかけで、大学でより深くマーケティングについて学びたいという思いが強くなった気がします。

――では、これからはマーケティングに関連する授業を中心に履修していく予定ですか。

そうですね。ちょうどこれから、「現代経済理論」という授業を受けるんですけど、オムニバス形式でいろんな方がきて、経済のお話をしてくれるそうなんですよ。すごく楽しそうだなと思って、わくわくしています。

――将来もマーケティングに関する進路を考えているのでしょうか。

はい。企業に就職して、人が手に取りたいと思うような商品開発に携わりたいと思っています。

――マーケティングを学ぶこと以外に、学生生活で挑戦してみたいことはありますか。

ジャズダンスに挑戦したいです。高校にダンス部があって、「いいな、かっこいいな」とずっと憧れてはいたんですけど、勉強とダンスを両立できる自信がなくて諦めていました。だから、大学に入ったら絶対ダンスをやろうと思っていたんです。気になっているジャズダンスサークルがあるので、これから体験練習に参加してみるつもりです。

――勉強に課外活動に、ぜひ充実した4年間にしてくださいね。ありがとうございました!

 

取材/2021年4月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム