• TOP >
  • 東大生インタビュー >
  • 新入生2020 >
  • 「ごみごみした都会は嫌いだけれど、東大に進学。好きな文学や日本史を学びたい。」――2020新入生インタビュー(6)文科三類

「ごみごみした都会は嫌いだけれど、東大に進学。好きな文学や日本史を学びたい。」――2020新入生インタビュー(6)文科三類

2020.07.30

新入生2020

#文科三類 #文科三類 #インタビュー #インタビュー

2020新入生齋藤さん

PROFILE

  • 氏名:   齋藤さいとう さとし さん
  • 出身校:  東大寺学園高等学校
  • 入学:   2020年 文科三類

――目指す大学や科類を決めたのはいつでしたか?

高3の春ぐらいです。

――東大の文3を選んだ理由を教えてください。

昔から文学と日本史が好きで、東大の文3を選びました。

――文学や日本史のどんなところが好きですか?

昔から本を読むのが好きで。小説でも、海外小説の翻訳よりも日本の小説が好きです。生徒会で発行していた文芸誌の校正もやっていたのですけど、そういういう活動の中で日本語が好きになりました。
日本史は面白いから好きです。特に、中世から近世が好きですね。武士の時代ですかね。

――どういう学部・学科に進みたいですか?

文学部の日本史学科とか国文学科、国語学科とかに興味があります。

――高校で進路を決めるときに、進学先として迷った分野はありましたか?

父が法律関係の仕事についているので、母はつぶしがきくという観点から法学部がいいんじゃないかと言っていました。自分も法律関係に興味がないわけではなかったので、ちょっとは迷いましたが、やはり文学や日本史を学びたいと思いました。

――お父さんは、進路について賛成してくれましたか?

父自身も本当は文学部に行きたかったそうで、僕が文学部を見すえて進路選択することについては反対しませんでした。

――奈良の高校出身ですが、東京に来ることに抵抗はありましたか?

本当は来たくなかったです。奈良の県境に近い京都に住んでいたので、1日も早く京都に戻りたいです。都会のごみごみしたところが嫌いで、田舎が好きなので。本当に早く帰りたいです。

―― 一人暮らしになるかと思いますが、不安なことはありますか?

そんなにはないです。強いて言えば生活習慣の乱れが心配です。

――大学で楽しみにしている授業はありますか?

シラバスをまだ読んでいる途中なので、具体的なことはまだ言えません。

――勉強以外に楽しみなことはありますか?

そんなにないですね。東京競馬場が近いことぐらいでしょうか。

――競馬を見るのが好きなのですか?

小学校に上がる前に九州の小倉の近くに住んでいて、たまに競馬場に連れて行ってもらっていました。今も日曜のG1ぐらいは観ています。

――将来の夢はありますか?

まだ具体的には決まっていません。

――これからという感じですね。ありがとうございました。

 

取材/2020年3月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム