「日本史を学びたいから文3に。将来は歴史の研究者になりたいです」――2018新入生インタビュー 文科三類

#学生インタビュー #学生インタビュー #文科三類 #文科三類 #新入生 #新入生

PROFILE

  • 氏名:   三宅貴晏良さん
  • 出身校:  桜蔭高等学校(東京都)
  • 入学:   2018年度 文科三類

――文科三類に決めたきっかけは?

日本史に興味があったので決めました。

――いつから日本史に興味が?

中2からです。特に江戸時代のあたりに興味があります。

――江戸時代のどういうところに関心があるのでしょう?

まず江戸の土地の成り立ちというか街作りの造成に興味があります。また、戸籍の記録がしっかり残っているので、人のライフスタイルをたどれるところにも興味があります。

――将来の夢は?

できれば研究者になりたいと思っています。

――これから楽しい生活が待っていると思います。頑張ってください!

ありがとうございます。
 

取材/2018年4月
インタビュー/東京大学高大接続研究開発センター教授・濱中淳子
構成/大島七々三
※ページ内容は作成時のものです。