• TOP >
  • 東大に入ろう >
  • 新入生(2022-2018) >
  • 「東大入学後をイメージして、受験のモチベーションを高める。大学生活の中で今後の進路を決めていきたい」――2022新入生インタビュー 文科三類

「東大入学後をイメージして、受験のモチベーションを高める。大学生活の中で今後の進路を決めていきたい」――2022新入生インタビュー 文科三類

#学生インタビュー #学生インタビュー #文科三類 #文科三類 #新入生 #新入生

町田悠梨菜さん

PROFILE

  • 氏名:   町田悠理菜さん
  • 出身校:  千代田区立九段中等教育学校(東京都)
  • 入学:   2022年 文科三類

――東大を志望されたきっかけを教えてください。

前期課程で学んだ後に進学選択で志望学部を選べるのが、自分に合っているなと感じて東大を志望しました。私は社会学に興味があって、そのほかにも哲学や倫理学など、いろんなことに興味があるので、1、2年でいろいろな授業を受けて、幅広く学びながら進路を決めていきたいです。

――東大への進学を意識したのはいつくらいですか?

東大受験のための勉強にちゃんと向き合い始めたのは、高校3年の春からです。それまでは、大学進学についてもあまり考えていなかったのですが、「そろそろ時期的にも真剣に進学先を決めないと!」と思い立って、東大を受験しようと考えました。

――受験勉強を始めてから、どのようにしてやる気を維持していましたか?

私は塾に通っていたんですけど、塾の先生が話してくれる世界史や比較文化の話がおもしろくて、「もしかしたら大学に入ったらこういう感じの講義があるかも」って思うことで、大学受験へのモチベーションを上げていました。あとは、興味のある動画を見ることですね。マイケル・サンデル教授の「正義の話をしよう」を見るのが好きで、同じのを何度も繰り返して見ました。東大の講堂でやっている動画もあったので、それは東大受験のモチベーションアップにつながったかなと思います。

――将来の夢はありますか?

将来の夢については、まだ具体的には決まっていないんですけど、大学4年間の中で自分に合うものが見つけられたらなと思っています。

――勉強以外に大学でやってみたいことがあれば教えてください。

今は、合気道など武道系のサークルに興味をもっています。高校では、吹奏楽でトロンボーンをやっていたんですけど、音楽活動も続けながら、大学では、今までやったことのない、新しいことにも挑戦したいと思っています。

――東大生の印象はいかがでしたか?

「思った通りだった」という感じがあります。実際に話をしてみて、みんないろいろな分野に広く興味をもっていて、勉強にも熱意があるのが伝わってきました。一緒に勉強するとなったらワクワクするだろうなと思って、とても期待しています。

――最後に高校生・受験生に向けてメッセージをお願いします。

東大に入学して、まわりの人たちから刺激を受けながら、勉強できる環境はとても貴重だなと感じています。受験勉強は大変だと思いますが、その先の楽しみを想像して、モチベーションを高め、みなさんにも頑張ってほしいなと思っています。

――モチベーションがアップする素敵なメッセージ、ありがとうございました!

 

取材/2022年4月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム