• TOP >
  • 東大生インタビュー >
  • 新入生2021 >
  • 「女子高校生対象の説明会で刺激を受け理2を志望。東大でこれから学ぶことを活かせる仕事をしたい」――2021新入生インタビュー 理科二類

「女子高校生対象の説明会で刺激を受け理2を志望。東大でこれから学ぶことを活かせる仕事をしたい」――2021新入生インタビュー 理科二類

2021.07.12

新入生2021

#理科二類 #理科二類 #インタビュー #インタビュー

2021新入生毛塚さん

PROFILE

  • 氏名:   毛塚けづか 咲絵さえ さん
  • 出身校:  神奈川県立横浜翠嵐高等学校
  • 入学:   2021年 理科二類

――東大を目指そうと思ったきっかけはありますか。

高2の時に、女子高校生対象の東大の説明会に友だちと参加して、自分が思っているよりもたくさんの女子高校生が東大を目指していることを知りました。そこでの交流から刺激を受けて、これまで東大は遠い存在だったのですが、私も目指してみようかなという気持ちになりました。でも、その時はまだ何に興味があるかわからなかったので、幅広く学んでから学部を選べる進学選択制度にはとても魅力を感じましたね。

――なぜ理科二類を目指したのですか。

理科二類を目指したのは、高校では選択しなかった生物もやりたいと思ったからです。理科がすごく好きで、今は脳科学とか認知系にも興味があります。これから勉強をしていくなかで、もしかするともっと興味を持てる分野が出てくるかもしれないので、授業を受けるのが楽しみです。

――新型コロナウイルス感染症の流行で対面での課外活動にも制限がある状況ですが、サークルなどはどのように調べていますか。

私は、中高とバドミントン部に所属していたので、バドミントンサークルに入ろうと思っています。今は Twitter をひたすらフォローして情報を集めているのですが、体験練習会に参加してみようと思っていたら、募集がすでにいっぱいになっていて行けなかったんです。自分から積極的に行動していかないとなんだか取り残されるんじゃないかって気持ちになりますね。

――今は、人と直接会う機会が限られていて大変だと思いますが、卒業までにやってみたいことはありますか。

東大に入ったからには人脈を広げたいと思っています。今のこの状況で難しいかもしれないのですが留学に挑戦してみたり、あるいはサークル活動をしたりして、いろいろな人と知り合い、人の輪を広げられるといいなと思います。

――将来はどのような道に進みたいと考えていますか。

できることなら大学院まで進んで、脳科学をやってみたいという気持ちがあります。でも、この前、クラスの女子8人で話したのですが、薬学部に進みたい人や製薬系に興味のある人もいて、そういう友だちの話を聞いていると、製薬開発も面白そうだなと思います。何を専門にすることになるのか、食品なのか化粧品なのか、今はまだわからないですが、理系の学問を学んだからには、やってきたことを活かせるような仕事がしたいなと、今は思っています。

――専門で学ぶ学問を活かした仕事をしたいと思っているのですね。

はい。受験勉強をしていた頃は、大学に4年間行ったらすぱっと就職したいなと考えていたのですが、いざ東大で学べるとなったら、そのまま就職するのはもったいない気がしています。まさか自分が合格できるとは思っていなかったので、この機会を無駄にしちゃいけないという気持ちになっています。

――充実した大学生活を送ってください!ありがとうございました。

 

取材/2021年4月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム