• TOP >
  • 東大生インタビュー >
  • 新入生2019 >
  • 「経済を学ぶために文2を目指す。幅広く学びたくさんの選択肢から将来やりたいことを見つけたい」――2019新入生インタビュー(3)文科二類

「経済を学ぶために文2を目指す。幅広く学びたくさんの選択肢から将来やりたいことを見つけたい」――2019新入生インタビュー(3)文科二類

2019.07.30

新入生2019

#文科二類 #文科二類 #インタビュー #インタビュー

2019新入生松本さん

PROFILE

  • 氏名:   松本まつもと 航太こうた さん
  • 出身校:  駒場東邦高等学校
  • 入学:   2019年 文科二類

――文科二類を目指した理由は何ですか?

経済を学びたかったので目指しました。

――いつぐらいから東大で学ぶことを考え始めましたか?

私立中高一貫に通っていたので、周囲の流れでそう思うようになっていきました。僕も、今年一緒に合格した高校時代の友人達も、1浪していますが。

――では、浪人の1年間がんばるときも、仲間で励まし合ったのでしょうか?

そうですね。連絡を取り合ったり、ごはんに行ったりしていました。

――浪人している間に、別の大学を受験しようかと迷うことはありませんでしたか?

浪人生活はわりと順調だったんです。「まあ、大丈夫だろう」みたいな感じで、強気で1年間を乗り切りました。

――サークルのオリエンテーションなども始まって、東大からの友達もできていることと思いますが、東大で出会った人にはどんな印象を受けましたか?

面白い人が多いです。しゃべっていて楽しいです。

――将来はどんなことをしたいですか?

それを大学で見つけたいですね。経済を学びたいというのは決まっているけれども、その先はまだ決まっていなくて。インターンなどもやってみたいです。

――たくさんの選択肢を見つけられるというのが東大の魅力ですよね。

はい。今は経済を学びたいと思っていますが、進学選択制度があるので、勉強する中で変わるかもしれません。

――進学選択制度については、どういうところから情報を得ましたか?

先輩や先生から話を聞きました。教養学部で広く学べるのがいいと思いました。

――最後に、高校生に向けたメッセージをお願いします。

「英語を頑張れ」と伝えたいですね。英語ができれば高3の勉強がすごく楽になると思うので、それまでに英語はちゃんと積み重ねて勉強しておいたほうがいいと思います。自分が苦労をしたので言えることです。

 

取材/2019年4月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム