• TOP >
  • 東大生インタビュー >
  • 新入生2020 >
  • 「生物が好きで、脳科学や認知科学に興味があることから理2を受験。サークルや課外活動でも世界を広げたい」――2020新入生インタビュー(10)理科二類

「生物が好きで、脳科学や認知科学に興味があることから理2を受験。サークルや課外活動でも世界を広げたい」――2020新入生インタビュー(10)理科二類

2020.07.30

新入生2020

#理科二類 #理科二類 #インタビュー #インタビュー

2020新入生清水さん

PROFILE

  • 氏名:   清水しみず 梨江りえ さん
  • 出身校:  桜蔭高等学校
  • 入学:   2020年 理科二類

――東大を目指した理由は何ですか?

学びたい分野がはっきりとは決まっていなかったので、進学選択制度であとから学部が選べる東大がいいと思いました。

――理科二類を選んだ理由は?

入試では使っていませんが生物が好きなので、生物系がある理科二類にしました。

――どんな分野に興味がありますか?

脳科学のような分野に興味があるので、その分野にどうやってアプローチするのかまだわかっていませんが、かかわっていければいいと思っています。後期教養学部に興味があって、認知科学のようなジャンルが面白そうだと思っています。

――そういった分野に興味をもつようになったきっかけはありますか?

そうですね。特にこれといった出来事があったわけではありませんが、小さい時から心理学とか、「なんでそう考えるのかな」ということに興味があったと思います。

――いま女性の理系人材が少ないと言われています。この進路を選ぶ時に難しかったことはありましたか?

私は本当に環境に恵まれていると感じていて。中高も女子校でしたし、理系の子が多い学校だったので、自分は困難を感じることはありませんでした。でも、新聞を読んでいると、女性で理系に進む人が少ないことは世の中の課題なのだなと感じています。

――受験勉強ではどのような工夫をしていましたか?

限られた時間の中で何をすべきか見極め、自分にあった学習計画を立てるようにしました。また、体調管理に気を配り、十分な睡眠と適度な運動を欠かさないよう心がけていました。

――将来の夢や就きたい職業はありますか?

まだ本当に見つかっていなくて。これからの大学生活で見つけていこうと思います。

――どんな大学生活にしたいですか?

サークルとか課外活動とか、いろいろなことにチャレンジできたらいいと思っています。まだサークルがどうなるかわかりませんが、ストリートダンスやジャズダンスが好きなので、ダンス系のサークルに入れたらいいなと。いろいろな人と知り合って自分の世界が広がっていったらいいなと思います。

――最後に、東大に関心を持つ高校生へメッセージをお願いします。

東大では文理や出身が異なる多くの人と出会うことができ、きっと大きく世界が広がると思います。
また、やりたいことが明確に定まっていない方も、前期教養課程での学びを通じてより深めたい分野を見つけられるのではないでしょうか。

――ありがとうございました。

 

取材/2020年3月
インタビュー・構成/「キミの東大」企画・編集チーム